写真をご覧になる皆様へ
パソコン写真の楽しみ方

このようなこと、いまさらではありますが、当写真館のような形式のアルバムをご覧になるとき、便利な方法をご紹介します。


●そのまま見る
特に申し上げることもございません(笑)。サムネールを選んでクリックすると拡大表示されます。面倒ならこのまま見てくださっても構いません。


●ダウンロードして見る
ブロードバンド回線でない場合、いちいち接続するのが面倒な場合は、画像をすべてダウンロードして、自分のパソコンから再生して見る方法があります。
といいますか、サイトの写真は、そもそもダウンロードして見るのがスタンダードなのです。なぜなら皆がオンラインで見ていると、回線が混み合って大変だからです。まあ「チンドン写真」に限って、多人数が殺到することはないかと思いますが、それでも閲覧の待ち時間が減るので、ダウンロードしてしまった方が便利です。
ダウンロードには「ダウンローダー」と呼ばれるソフトを使用します。ダウンローダーの多くはフリーソフトで、ネットで探せば、Mac用・Win用がいろいろ出回っています。私がお勧めするのは「Down Down DX」というもので、起動時のウエイトさえ我慢すれば、そのままフリーで使えますし、1000円払って登録し、ウエイトなしにすることもできます。

<Down Down DXが入手できるページ(Mac用)>
http://www.vector.co.jp/soft/mac/net/se083423.html

このようなダウンローダーを使用すると、連番写真(0001〜0111という具合に通し番号になった写真)データを一括してダウンロードできます。例えば当写真館の「大須」の写真をすべてダウンロードする場合は、ディレクトリを調べて、
「http://false.web.infoseek.co.jp/031011oosu/images/IMG_2***_JPG.jpg」という風に入力するわけです。
*印は連番の指定で、設定で「0001」から「0230」まで、という風に指定すると、その間のデータをすべて、自動的にダウンロードしてくれます。ちなみに当館の写真データは、1タイトルあたり20MBくらいの容量です。

※ダウンロードしたものは、あくまで個人として楽しむためにだけお使いください。
 著作権者にことわりなく、再配布、転載、上映、商用使用することは法律で禁じられています。


●スライドショーで見る
ダウンロードした写真は、写真整理・閲覧用のソフトを使うと、スライドショーなどで快適に見ることができます。
・1枚ずつ呼び出さなくても、自動的に順番に切り替えてくれます。
・パソコン画面に合わせて、自動的にサイズを変更して、最大画面で見せてくれます。
お勧めのフリーソフトは以下です。

<Mac用>
PixelCat
http://www.remus.dti.ne.jp/~yoshiki/PixelCat/clasic/index.html

<Win用>
Mam's Slide
http://mam.dnsalias.org/download/slide.html

どちらも扱いやすいシンプルなスライドショーソフトで、設定もカンタンです。


●ここまでできたら
ビール片手に、チンドンCDなどを聴きながら、スライドショーで楽しみましょう!
なお全国ちんどん博覧会事務局が販売している写真集CD-R「第四回全国ちんどん博覧会」は、
私が撮影・製作したものですが、 上記2種類のソフトで、最初からスライドショーが楽しめるようになっております。

<上間アキヒコ>